2015年2月25日 | オモシロ速報 <アニメ、ゲーム、アイドル、エロ中心の2chまとめブログ>
 
オススメの記事 
 
 
 
 

【注目】 ゲーマーを12分類してみた





1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/02/23(月) 14:27:21.89 ID:UVO46PKQ0.net

①チャレンジャー(挑戦者)……ゲームで自分の知能、反射神経、判断能力などの能力を総合的に試したいプレイヤー。
 (例)FPSプレイヤー、格闘プレイヤーなど対戦系のゲームに多い。一人用ゲームでは縛りプレイに走ることも。ちなみに実際に上手であるかどうかは関係ない。
②ランナー(走者)……素早くクリアすることを何より優先するプレイヤー。
 (例)同じ面を何度もプレイしているのに飽きもせずさらなる時間短縮を目指す人がいたらそれがランナーだ。
③ロールプレイヤー(演者)……意識してか、無意識にか関わらずゲーム内のキャラになり切るプレイヤー。
 (例)ゲーム内で特にペナルティもないのに善良な人からの窃盗や犯罪行為に躊躇している人がいたら、それはロールプレイヤーだ。
④ウォッチャー(傍観者)……ゲーム自体よりも物語や演出などを見ることに重点を置くプレイスタイル。
 (例)急いで先へ進んでいるのにムービーを飛ばさない人がいたら、それがウォッチャーだ。
⑤スクライブ (探求者)……ゲーム内の文書等を集めて裏設定を知ったり、推測することに達成感を感じるプレイスタイル。
 (例)バイオハザードでFILEを集めていたり、RPGで用語集や作中書籍を興味深そうに読んでいる人がいたら、それがウォッチャーだ。
⑥スカベンジャー(収集者)……アイテムが落ちていたらとりあえず拾ってしまうプレイスタイル。無価値なアイテムでも取得するという行為そのものに快感を覚える。
 (例)無価値なアイテムしか落とさないとわかっているのに、ついつい拾ってしまう人がいたらそれがスカベンジャーだ。ちなみに経験値をアイテムとみなすと、
    ひたすらレベル上げに勤しむ人も一種のスカベンジャーだと言える。
⑦コンプリーター(完結者)……ゲーム内で達成できる要素、トロフィー、実績などをすべて回収するプレイスタイル。
 (例)ゲーム中に表示される「達成度」の数値が気になってしかたなく、一度100%まで終えるととたんに飽きてしまう人がいたら、それがコンプリーターた。
⑧クラウン (道化)……現実ではできないような馬鹿な行動をして楽しむプレイスタイル
 (例)GTAシリーズでメインストーリーを全然進めていないのに街中でロケットランチャーをぶっ放して警察に追われている人がいたら、それがクラウンだ。
⑨ラバー(恋人)……ゲーム内のキャラに愛着を持つプレイスタイル。キャラ萌え。
 (例)弱いキャラなのに「好きだから」という理由だけでパーティからはずさない人がいたら、それがラバーだ。
⑩テスター(試験者)……ダメージ計算式、アクションのフレーム、裏技、バグなど、ゲームのメタ知識を知ることに快感を覚えるプレイスタイル。
 (例)なんども違う方法で敵に攻撃しながら、いちいちダメージの数値をメモしていたり、普通ではやらないデバック作業のようなことをしている人がいたら、それがテスターだ。
⑪レビューアー(批評する者)……ゲームプレイそのものよりも、ゲームを通じての意見交換や、コミュニケーションに楽しみを見出すタイプ。
 (例)ゲームしている時間よりも掲示板に感想を書き込む時間のほうが長い人がいたら、それがレビューアーだ。
⑫マサクル(虐殺者)……ひたすら敵を倒し続けることに快感を見出すタイプ。ダウンとコンボが切れることが何より嫌い。
 (例)戦わなくてもいい敵にまで突っ込んでいく人がいたら、それがマサクルだ。



(さらに…) 省略されました!全てを読むにはココを押してください

【技術革新】 トヨタが水素自動車を大量生産へ!





1: オリンピック予選スラム(愛知県)@\(^o^)/ 2015/02/25(水) 07:58:53.74 ID:L9l2t5Dc0●.net BE:896590257-PLT(21003) ポイント特典

sssp://img.2ch.sc/ico/2-1.gif
トヨタ豊田社長「水素社会実現への新たな1歩に」…MIRAI ラインオフ式

トヨタ自動車は2月24日に燃料電池車(FCV)「MIRAI(ミライ)」のラインオフ式を、生産拠点である元町工場(愛知県豊田市)で開いた。
協力部品メーカーの代表や水素供給会社、地元自治体関係者らが出席し、量産の門出を祝った。

2014年12月に世界に先駆けて市販を始めたMIRAIは、すでに国内受注が1500台に達した。今年後半には欧米でも発売するため、
トヨタは現在年700台の生産能力を17年には同3000台に引き上げる方針を打ち出している。

ラインオフ式の挨拶で豊田章男社長は「今日は私が2010年にリコールに関して米国の公聴会に出席した日で、われわれは“トヨタ
再出発の日”としている。あえてこの日にラインオフ式を行うのは、水素社会の実現に向けた新たな1歩を踏み出す日にしたいとの
思いからだ」と述べた。

来賓を代表して祝辞を述べた愛知県の大村秀章知事は「このMIRAIは世界の人々とクルマの未来をつくるプロジェクトであり、大きく
育っていただきたい。県としても水素ステーションのネットワーク拡充に、支援も含めて取り組んでいく」と表明した。

http://response.jp/article/2015/02/24/245046.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title



現在の生産台数は1日当たり ”3台” 。1台1台を丁寧につくりこんでいる。
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420150225aaav.html



(さらに…) 省略されました!全てを読むにはココを押してください

Page 1 of 11