【注目】 今までにあったエロい体験談を話す | オモシロ速報 <アニメ、ゲーム、アイドル、エロ中心の2chまとめブログ>
 
オススメの記事 
 
 
 
 




1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:08:53.91 ID:PEW82r260.net
犯罪以外のバリエーションは豊富

 

2: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:09:39.13 ID:Gv47EzjK0.net
男とやったのもあるのですか?

 

3: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:10:00.21 ID:OaR4DPB80.net
とりあえずなにか一つ

 

4: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:11:07.93 ID:PEW82r260.net
>>2
ないわけじゃない

>>3
なんでもいい?

 

5: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:14:03.95 ID:3a8cduxe0.net
一番歳が小さい人との話で

 

9: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:19:33.16 ID:PEW82r260.net
>>5
小学生の時の話になるが

俺は当時普通の小学生で成績も普通
特に目立った子供ではなかったんだ

ある日プールの授業があって
女子はプールにある更衣室(男子更衣室含む)
男子は教室で着替えることになってたんだけど
俺はそのことをすっかり忘れてて更衣室に入ってったんだ

するとまぁそこにはたくさんのボインが!!!
と言いたいところだけど所詮小学校中学年だったもんで大した感動もなかったわけ
あ、間違えた程度

だけどそれが始まりで女の子たちにいじめられるようになった

分けるわ

10: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:25:33.97 ID:PEW82r260.net
それでそのいじめの内容というのが
主に女の子三人からだったんだけど
・おとなしい子
・騒がしい子
・メガネ
から、「私たちの裸見たんだからあんたのも見せなさい」ってものだった

断ろうとすると「じゃあママに言いつけるから」と
今思えば間違えたって素直に言えばよかったんだがなんとなくこちらも意地になっていて

だから仕方なく俺もちんこ晒して
俺の臆病なちんこを弄り回すようになった彼女らに
「こんなに何回も俺だけ見せるのは不公平」と不満をいうと

騒がしい子から順に「仕方ないなぁ」という感じで裸を見せてくれるようになった

 

11: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:30:03.09 ID:PEW82r260.net
そこで調子に乗った俺は
「俺のばっかり触ってるのも不公平だよね?」という

こんどは「わかったよ」という感じで触らせてくれた
正直よくわからなかったというのが本音
ちんこは立つけどエロいこととかあんまり興味なかったし

だけどそこからお互いにエスカレートし始めて
「おしっこするとこ見せて」とか
「自分で皮剥いてみて」とか
そういう要望があるたび俺は
「不公平」という言葉を使って彼女らのも見せてもらっていた

 

12: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:33:25.45 ID:cnE+yG1q0.net
ゴクリ

 

13: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:39:41.39 ID:PEW82r260.net
そんななかとうとう
「あそこ舐めてみていい?」なんて
3人が代わる代わる俺のものを舐めて恥ずかしそうに笑い合っている

そこでも俺は「不公平」という言葉で3人のを舐めた
それが気持ちいいと感じるようになったのはそれから半年後くらいで
彼女らも多分それくらいからなんだと思う

俺はそんなことを繰り返しされているうちに初めての射精を経験した
騒がしい子もそのうち体を仰け反らすようになってきて
おとなしい子は家に呼んでくれるようになってそこでするようになって
メガネの子は放課後公園のトイレでお互いに舐め合って

そのうち三人同時ということがなくなってきて
一人以外とは挿入とまでは行かなかったけど
同級生の二次性徴期をそれも三人も見られたのは
ある意味一番エロい経験なんじゃないだろうかと思う

 

14: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:43:11.35 ID:PEW82r260.net
一応最年少はこれだけど…だいぶ端折ってしまった
次からはもっと詳しく書いたほうがいいかな…?

 

15: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:43:46.71 ID:NIBR3WXC0.net
挿入のくだりを

 

17: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:46:43.18 ID:PEW82r260.net
>>15
脱小学生だけどいいかな?

 

18: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:51:37.45 ID:NIBR3WXC0.net
どうぞどうぞ

 

19: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 22:58:30.35 ID:PEW82r260.net
じゃあ挿入編
体の関係を持ったのは騒がしい子だ

名前を詠子とする
詠子は小学6年生の頃くらいから少しずつ俺から離れて行っていて
いじめ?も詠子はだんだんと加担しなくなっていった

中学の入学式で詠子はなぜか金髪で登場
みんながざわついていて「ただ騒がしいだけ」の詠子のイメージが
「明らかなヤンキー」へと変わって行ったのはこの頃だった

ヤンキーとなった詠子は俺どころかメガネやおとなしい子とも疎遠になっているようだった
メガネとは中学1年の1学期まで、おとなしい子とは2年の最初までいじめ?の関係が続いた

詠子はだんだんと学校に来なくなり二年になる頃にはほとんど来ていなかった

 

20: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 23:03:02.64 ID:PEW82r260.net
ある日の土日詠子にばったり会った

小学生の頃とは違い、入学式の頃よりは暗い色になったものの
どう見たって中学生がするような髪の色じゃないし
耳にピアス空いてるし
「あ、もう関わっちゃいけないな」と思って知らんぷりしようとしたら腕つかまれた

「お前>>1だろ?」終わった俺はここで死ぬんだ
「お…詠子か…?ずいぶん変わったなぁ…はは」なんてごまかしてると

ちょっとうちこいよって
殺されると思ったけど断ると殴られると思った時のほうが怖かった

部屋は意外と綺麗だった

 

21: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 23:07:13.05 ID:PEW82r260.net
とにかく要件を聞かなきゃ話にならない
だから要件を聞いて済ましてさっさと帰ろうと思っていた

「何…?」と恐る恐る聞くと

「ごめん」と詠子は頭を下げた
よくわからなくて頭を上げてもらうと詠子の目には涙があった
どうしたの?と聞くと
「小学校の時お前をいじめていたのが申し訳ない」
「お前の覗きがただの事故だということには気がついていた」
「だけど私の弱さがお前をいじめてしまった」
「だから申し訳ない」
と、むしろお互い様じゃないかと思ったりしたが
詠子が泣いて謝るのでいいよとだけ返事をして帰ろうとした

 

22: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 23:09:43.58 ID:YnogSQSl0.net
お互いし合ってたのに「いじめ」になるのか、、よくわからんな小学生は、、

 

24: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 23:20:48.65 ID:PEW82r260.net
>>22
最初の頃のが重荷になってそういう言葉をつかったのかと

詠子の絡みがエスカレートするようになってきて
登下校の時に手を繋いできたり
学校で会うと「おはよう!!」っていいながら抱きしめてくる
さすがにこれはまずいよなぁと思いながらも特に何かいうこともなく
そのままダラダラと絡まれ続けた

ある日の学祭準備中に詠子が
「抜け出して遊ぼう」と言ってきて
ちょっと準備にも飽きてきていたので抜け出した

詠子の家でゲームしてたら詠子がいきなり俺にキスしてきた
と思ったら今度は押し倒されていた

押し倒された状態でキス
さらにキス
キス キス キス

後ろで流れるゲームの音と、降り始めた雨の音がやけにうるさく感じて
気がつくと詠子は涙ぐんでいた

 

23: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 23:12:42.17 ID:PEW82r260.net
「メガネたちとはまだいろいろしてるのか?」

「いろいろ?」少し意地悪した
だって帰りたかったから
それを邪魔するから

「そ…その…舐め合ったりとか…」
なんてことを言いながら顔を真っ赤にする詠子

「さぁ?」とだけ言って俺は詠子の家を後にした
実際はもうおとなしい子と最後にしてから3ヶ月ほどあいていて
もうしてないと言ってもよかったんだと思うけど
あえて言わないことにした

次の日から詠子は学校に来るようになった
ピアスは全て外し髪も黒くして

詠子はよく絡んでくるようになった
一緒に登下校するようになったし昼休みも話しかけてくる
男友達と話す暇もほとんどないくらい
だけど別に嫌じゃなかった

10月に学祭を控えている時期に変化があった

 

25: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 23:26:50.46 ID:PEW82r260.net
「ごめん…」
「もう無理」
と言ってまたキス

もう何しても無駄だと感じて流れのままに身を任せて
そっと詠子の頭と背中を抱き寄せる

俺が上になって
詠子の上着の裾からそっと手を入れて
ブラの上からでも柔らかくて
詠子が少し声出して
ブラ外して
上着脱がせると恥ずかしがって
今度は俺からキスをした

 

26: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 23:31:48.34 ID:PEW82r260.net
ホックが外れて緩んだブラがズレて
詠子の胸が丸見えで
そっと口を寄せて吸い付いて

つい何年か前にも触ったことのある体は
たった数年の間に大きく変わっていて
綺麗でエロティックで
どこか神秘的だとも感じた

制服のスカートの裾を捲り上げて
膝から太ももへ
太ももからパンツまでゆっくり撫でた

詠子の家の電話が鳴る
きっと学校からだろうな
きっとうちにもかかってきてるんだろうな

そんな思考をかき消して
詠子を愛撫することだけに集中して
きっと詠子も同じだと信じて
ゆっくりと詠子のパンツを下ろした

 

27: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 23:35:32.87 ID:PEW82r260.net
詠子のは思っていたよりも子供っぽくて
顔つきとか、胸とかからくるギャップに興奮した

少し長いキスをしてから
詠子のをそっと触る

それは既に湿っていて
優しく触れただけでも体を仰け反らす詠子がたまらなく愛おしくて
ゆっくりと時間をかけて
詠子が顔を隠しながら
「もう…入れて…」っていうから

そっと、ゆっくりと
その肉厚な詠子の中に
俺は沈んでいった

 

28: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 23:39:55.17 ID:PEW82r260.net
俺のが完全に沈み着る間に
詠子は何度体を仰け反らしただろうか

ついこの間まで関わりたくない存在だった詠子が
こうして俺のもので感じている
支配欲というか
そんなものがくすぐられて

ゆっくりと動いて
それでも詠子は仰け反るから
俺も気がついたら無我夢中で

結局詠子が失神するまで突き続けた

気がつくと俺も、詠子も、布団も窓も外もびしょ濡れで
二人で笑った

 

29: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 23:41:17.69 ID:PEW82r260.net
家に帰るとやっぱり怒られて
学校でもこってり絞られた

だけど時々、学祭が終わってからも
二人で抜け出して
時々、二人だけで楽しんで
二人で怒られた


挿入編は以上

 

30: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 23:42:19.30 ID:g61NnTWW0.net
はよ

 

31: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 23:45:40.34 ID:PEW82r260.net
なんか酉つけたほうがいいかな?
このままでいい?

>>30
なんの話がいいかな?

 

32: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 23:51:31.95 ID:PEW82r260.net
58分まで次の要望がなければ寝よう

 

33: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 23:52:41.83 ID:5HTLVKqQ0.net
3Pの経験談とかは?

 

34: ◆w0biy0nG9sWU @\(^o^)/ 2015/09/08(火) 23:54:51.00 ID:PEW82r260.net
念のため酉

>>33
あるよ
書く?

 

35: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 23:59:21.28 ID:5HTLVKqQ0.net
書いて

 

36: ◆w0biy0nG9sWU @\(^o^)/ 2015/09/09(水) 00:04:16.26 ID:dIPchtOL0.net
おk

これは高校生になってからの話だな
俺はよく女の子3人と
俺を含めた男4人で遊び歩いてたんだ

女の子
美子
椎子
衣子



A
B
C

 

37: ◆w0biy0nG9sWU @\(^o^)/ 2015/09/09(水) 00:10:55.26 ID:dIPchtOL0.net
時々学校抜け出してよく7人で遊んで
カラオケ行ったり市民体育館行ったりして

美子が冬のある日椎子と俺と3人で遊ぼうって言ってきたから
特に用事もないし二つ返事で遊びに行くことになった

三人でカラオケ三人でバスケ三人で…
遊びに行って初めて気がつく
三人で、しかも俺以外の子がみんな女の子だと少し退屈で

でもそこそこ時間潰して日も暮れかけて帰ろうかって
少し酒の回ってる椎子がある場所の前で立ち止まる
俺も美子もどうした?と声をかけるけど椎子は黙ったまま

美子と二人で辺りを見渡すと目の前には大人のホテル

美子と二人で声をそろえて「あー…」

 

38: ◆w0biy0nG9sWU @\(^o^)/ 2015/09/09(水) 00:15:02.28 ID:dIPchtOL0.net
かなり酒が回ってるのかなと思った俺と美子は
とりあえず中に入って椎子が落ち着くのを待とうと思って
ホテルの一時外出のサービス?を使って俺は飲み物と食べ物を買いに行った

俺が部屋へ戻る
だが椎子は相変わらず黙ったままで
うつむいて

とりあえず飲みなよ
といってドリンク差し出して
椎子がありがとうと言ってぐいっと飲んで
「私ね、美子と俺君のこと好きなの」

俺と美子、口開きっぱなし

 

39: ◆w0biy0nG9sWU @\(^o^)/ 2015/09/09(水) 00:24:00.27 ID:dIPchtOL0.net
俺・美子「…え?」

椎子は
「ずっと言おうか悩んでた」
「俺君に告白して関係が崩れるのが怖かった」
「美子に告白して嫌われるのが嫌だった」
と言った

正直俺は椎子と二人で
あるいは美子と二人でならなんの問題もなかったんだ
だけど美子と椎子の二人が絡み合うのは美子側が嫌なんじゃないかと思った

が余計な御世話だったようで
美子はそういうのに興味があったらしく
「ホテルならホテルらしいことしよう」と
ウキウキしながら風呂を沸かしに行った

その背中を見送りながら椎子は
「ごめんね」

俺は
「いや…」

 

40: ◆w0biy0nG9sWU @\(^o^)/ 2015/09/09(水) 00:38:33.23 ID:dIPchtOL0.net
風呂が沸いて三人で裸になる

さすがに湯船に三人で入るのは無理があって
みんな順番で体を洗った

俺が湯船の縁に腰をかけて美子と椎子が湯に浸かる
そんな中美子が尿意を催して離脱しようとするも椎子が離さず
さらに離脱したところで風呂場の中にトイレがあるもんだから丸見えで
椎子が「美子の全てが見たい」といって美子がそれに負けて

美子は湯船の外の床と湯船の縁に足を乗せて
見やすいように両手で開いてくれて
椎子は興味津々で
美子は顔を赤くして
俺は小学生時代に放尿プレイは経験済みで

「んっ…」という吐息とともに流れ出た美子のそれは
小学生の時に見た彼女らのよりもなんだかエロくて
つんと鼻にくる匂いも、跳ねて俺の足にかかるのも、太ももを伝って流れるそれも
エロさを引き立たせる材料でしかなくなっていった

 

41: ◆w0biy0nG9sWU @\(^o^)/ 2015/09/09(水) 00:44:01.41 ID:dIPchtOL0.net
美子の放尿の一部始終を見た椎子は
「私もする」といい
「俺君も」と続けた

正直息子が上を向いてて出しづらいだろうなと思ったが
美子の目も椎子の目も俺の放尿を期待していて

椎子は「見せてくれたお礼にどんな格好でもしてあげる」
美子は「じゃあ掛け合って欲しい…私と同じ格好で」

と俺と椎子は体を近づけながらお互いに掛け合った
美子よりも俺よりも椎子の方が相当我慢していたんだろうな
という量を椎子は出した
俺が出し終わってからも椎子はしばらく出し続けた

俺と椎子を見てか
俺を見てか
椎子を見てかはわからないが

美子の手は確実に
自身の秘部に手をやり
顔を赤らめていた

 

42: ◆w0biy0nG9sWU @\(^o^)/ 2015/09/09(水) 00:55:27.06 ID:dIPchtOL0.net
それを見た椎子は美子にそっと口づけをした

ベッドに行くか
といったのはまさか一番そんな気がなかったはずの俺だった

美子「私…久しぶりでやばいかも…」
椎子「私いろいろ初めてなんだ…」
とか会話しながら気がついたら二人は俺の息子を触るのに夢中になっていた

初めてらしい椎子は
俺のものを見て触って時々驚いた顔をして
美子は早く入れたそうな顔で自身のをいじり続ける

美子は一人ではイきたくないといい寸止めでビクビクして
椎子は俺のものを咥えていて
俺の口は美子とキスして
俺の左手は椎子の秘部を触って

美子が入れたいという顔をしているのを椎子が見て
美子と俺君がしてるとこ見たい
という
ただ俺もすぐに入れるよりは前戯を楽しみたくて

そっと
美子の背中からお尻から手を回して
美子の硬くなった小さなそれを触って
椎子はそれにつられて美子の胸に吸い付く

美子は少しは耐えようとしたのだろうか
首を少し横に振った瞬間に
痙攣して
胸を舐めていた椎子の上に
くたっと
力なく横たわった

 

43: ◆w0biy0nG9sWU @\(^o^)/ 2015/09/09(水) 01:01:12.14 ID:dIPchtOL0.net
四つん這いになった美子の秘部から
風呂場で出したものと同じものがとめどなく流れ出ている

それを見て俺は美子の後ろをとり一気に挿入する
美子が流し続けているそれに挿入を手助けするものが流され
少しずつ引っかかりながら奥まで入れる

美子が「あ…あ…」としか言わなくなって
椎子が「私にも」というから

初めてだからとそっと
ゆっくり奥まで入れた

どうやら外側は敏感なようで
親指で下の小さな突起物を刺激しながら
奥を攻める

キスしながら
ねっとりと
舌を絡ませて
しっとりと
奥まで
根元まで

 

44: ◆w0biy0nG9sWU @\(^o^)/ 2015/09/09(水) 01:03:52.67 ID:dIPchtOL0.net
何回か椎子がイって美子が目を覚ます
二人だけでずるいという顔でこっちを見る

椎子は俺のを抜いてその代わり俺の顔の上に
美子は俺のを再びしっかりと奥まで咥えて

最後は三人で

 

45: ◆w0biy0nG9sWU @\(^o^)/ 2015/09/09(水) 01:06:03.64 ID:dIPchtOL0.net
気がついたら朝だった
朝起きて
したりない顔の椎子に付き合わされ
退室時間ギリギリまで昨日の続き

ある一点では昨日よりハードな部分もあったけど
そんな感じで
退室時間を迎えて
なんとなく学校で気まずくて

だけど気がついたら
いつも通りだった


3P終わり

 

46: ◆w0biy0nG9sWU @\(^o^)/ 2015/09/09(水) 01:08:37.44 ID:dIPchtOL0.net
15分までに要望がなかったら寝るよ

 

47: ◆w0biy0nG9sWU @\(^o^)/ 2015/09/09(水) 01:16:06.09 ID:dIPchtOL0.net
なさそうだし寝るかな
途中からってか結構序盤で人いなかったけど最後まで読んでくれてた人いたらサンクスwwww
おまえらおやすみ

 

48: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2015/09/09(水) 01:21:19.47 ID:gYKjmviL0.net
変な名前だなあと思ったら
A子B子C子E子なのなwww

 

 引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1441717733/


コメント一覧
コメントの投稿

コメントを残す